明日は!

明日は朝から現場!

なんと18もの現場があります(笑)

ですので花咲くお墓BOKA15日はお休みします。


ホームページ

昨年末にBOKA特許申請ができ今年からスタートしたわけですが、それにあわせてホームページをリニューアルしています。久しく触っていなかったのでなかなか大変。。。

がんばってたくさんの方に見ていただけるホームページにしたいです。

 


さお竹

今日の新聞です。


時々お客様と話題に上る話。


数年前には実際被害にあった方もいらっしゃり、

そのお客様は、2本購入で数万円払ってしまったそうです。。。


要は

" 欲しい物があったら自分が動きましょう!

なんでも売りにくるものには注意しましょう!”


実際はクーリングオフがあるんですけどね。。。


加木屋寅卯会

毎年恒例の厄祭、玉垣工事安全祈願祭に行ってきました。

 

この時期になると今年も終わりだな~と感じますね~

 

気をご抜かずにご安全に。

 


同級生の浅井君

3月に同級生浅井君からホームページにメールが届きました。

 

メッセージ:こんにちは。

 

浅井と申します。

由宜さんとは中学生、高校時代に柔道を通して交流がありましたので

覚えていただいているかもしれないですね。

 

本題なのですが、昨年に父を亡くしたのでお墓を建てようと考えています。

墓地は知北を考えていますが抽選はこれからです。

(抽選については1次募集の条件を満たしていますので、例年の確率ですと

ほぼ当選するのではないかと楽観視しています。)

 

昨日、知北霊園のお墓を見て回ったのですが若葉石材さんのお墓を見つけましたので、他の石屋さんのお墓と見比べてみました。

お世辞抜きに若葉石材さんと他の石屋さんのお墓とは一線を画していると感じ、お値段を聞きたいと思いました。

 

そこで一度見積もりをお願いしたいのですが、どういった手順で進めればよいでしょうか?お墓についての知識が全くないので、お忙しい中申し訳ないですが相談を乗っていただけると幸いです。

 

よろしくお願いいたします。

 

浅井 

 

浅井君から届いた全文です。

 

彼は中学の柔道部のキャプテンで、一言で言うと「まじめ」でした。

高校は違ったのですが、学校間の交流も多くよく一緒に練習もしました。

高校を卒業してからは会う機会もなく約20数年ぶりの再会でした。

 

お墓の話より思い出話で盛り上がり、とても懐かしくそして何より私の施工したお墓を見て連絡してくれた事が最高にうれしかった。

 

年末には一緒に恩師、安田先生に会いにいきましょう!

オリジナル墓石

総裁賞のレプリカと包丁(もちろん石です)


2014/03折込広告

3月に久しぶりの折込広告をしました。

 

今回の校正は、10数年お世話になっている印刷屋さんにお願いしました。

 

1面におよそ10年前にお世話になったお客様の紹介でした。

 

見た瞬間、あ!!!なんかイイなと感じました。初心忘るべからずですね!

 

それからお客様に承諾を得るためにTELをしました。皆さん 快くご承諾

 

頂くどころか さらに激励のお言葉まで頂き感謝感謝。久しぶりにお話が出来

 

なんだかとても温かい気持ちになりました。

 

ありがとうございました。


加木屋丑寅会

今日、玉垣の奉納祭がありました。

 

皆さん、いい笑顔です!

 

これから、今まで以上に仲間の絆も深くなると思います。

 

みんなで楽しみましょう!!!

 

ありがとうございました。


ユンボ

本日、我社の新戦力がデビューしました。

 

やはり機械!仕事が楽です!

 

しかし、120kgの石は吊れませんでした。。。

シート看板

シート看板の取付をしました。

建物の色を塗り替えた時に西面に付けようと考えていたのですが、色々と悩んだ結果この形になりました。

信号待ちの時に見てください。

伊勢神宮

外宮から内宮そしておかげ横丁の順番で伊勢神宮に行ってきました。

台風のおかげで風もあり比較的過ごしやすい1日でした。

お昼ご飯はウナギーーー!!

久しぶりに食しました。

今回 一番みたかったのが、内宮に入っていく道路脇にある灯籠!

今年の4月に事故があり、灯籠の撤去が決まったそうです。

これまでにも道路にはみ出していたり、老朽化により倒壊の危険のある灯籠は撤去されていたそうですが、、、

私も少し歩いて見てきたところ、確かにこの灯籠が倒れてきたら怖いなと感じました。

 

仕事柄、神社 仏閣には行きますが、あまり怖いと思った事はありません。 

違う意味で怖いと思った事はありますが(笑)

 

神社にある灯籠も下から順番にのせてあるだけのものが多いです。

時々、子供が灯籠によじ登ってひっくり返した なんて話もありますが、そもそもよじ登った事が問題だとおもいます。

 

所有者がわからなかったり、様々な問題があると思いますが、伊勢神宮の道路脇にある灯籠が無くなってしまうのは悲しいですね。

 

先人がなぜ灯籠を寄贈したのか

先人たちがなぜ神社 仏閣を建てたのか

そんな想いはどこかにいってしまったのですかね(涙)

溝口様 Only Stone

先日お世話になりました溝口様

 

墓石の契約の際 弊社オリジナルプレート

 

Only Stoneも注文していただきました

 

ご来店いただき お渡ししました

 

溝口様は私の顔を見るなり

 

「本当に素敵なお墓ができありがとうございました」

 

娘さんが亡くなった話を聞かせてもらいました、、、

 

とても心が締め付けられる思いになりました、、、

 

溝口様の奥様はお墓ができてから毎日のようにお墓参りに行っているそうです

 

決して悲しい思いでなく、楽しそうに行っているそうです

 

数年間 本当に苦しい日々を過ごされたそうです、、、

 

でも お墓ができてからは 毎日がとても楽しそうに明るくなってくれたそうです

 

本当にありがとうございましたと話してくれました

 

お墓を建てる事はどこか暗いイメージになりがちですが、私は明るく楽しいお墓参りができる事を目指しています。そんなお手伝いができ、私も感謝です。ありがとうございました。

若葉石材ではこんな仕事もしています

10数年前に事故で立て直しをした灯籠を今回も事故で修復工事。

10数年に壊すことなど考えずしっかりと施工したので、とても大変でした。

道幅は狭いわけではないのですが、私の乗っている台石の角に車をぶつけてしまようです~(涙)

この角を直すために全部の石を外して直しました。

ご近所の協力もありとても気持ち良く仕事ができました~

ありがとうございました。

 

若葉石材ではこんな仕事もしています

先日、工事着手の時をアップした門柱工事が完成しました。

写真は工事中⁉ですが(笑)

一枚一枚叩いて作成しているので、同じ物は100%ないです。

時間をかけて創る事もイイですよ~

若葉石材ではこんな仕事もしています

https://www.youtube.com/watch?v=9zRNALxrZO0

長野県 諏訪市の鉄平石を門柱に乱張りにて施工します。

現場にて一枚一枚叩いて施工するんですよ~

又、職人さんによって仕上がりも異なり、とても味わい深い仕上がりになります。

この仕事は石屋さんでも長年の経験がないと出来ないです。

この石を叩く音は心地良いですね~

心地良いなんて思うのは石屋さんだけかな(笑)